(Fri)

Posted in 写語り

0 Comments

075-1.jpg

ワタシ、柵の役割は

あちら側から
こちら側に
入れさせない事なのです。

ただ、ボーっと立っているように見えますが
いろいろと大変なのですよ

動物から野菜を守るために立ってたり
あぁ、入れてあげますが

刑務所のいる囚人を出さないように立ってたり
そうそう、柵からでなくて壁に穴をあけて出て行きますが

生徒がワタシを飛び越えて学校に侵入したときも立ってたり
彼は窓ガラス壊して回って盗んだバイクで逃げていきましたが

不法に入ってくる輩を国境で阻止するために立ってたり
たまに、国境なんていらねーと叫びながらハンマーで殴る奴がいますが

戦争の都合上、立ってたり
昔にありました、水島上等兵に一緒に帰ろうとドラマが生まれますが

そうです、
これで、わかりました?
ワタシはこちら側に入られるためにあるのです。

そんなこんなで、ワタシを見たら
やさしく『がんばって』っと
声をかけてください。

こっそり、入れさせてあげますよ。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。